ウロコマツカサ

Myripristis botche Cuvier, 1829

形態・特徴 側線有孔鱗数は28。体色は薄赤色で、白っぽく見えることもある。鰓蓋膜の有色域は暗赤色で、固定後は消える。体長25cm。
分布 和歌山県串本、高知県以南、インド・西太平洋。
生息環境 サンゴ礁域や岩礁域に群れで生息する。
食性 動物食性で小魚や甲殻類を捕食する。
その他 釣りや刺し網などで漁獲され食用となる。鱗は固く調理しにくいためか市場価値は低いが刺身などにして美味である。
食味レビュー 食味レビューを投稿する

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

鈴鹿さんがフィリピン サマール島で撮ったウロコマツカサ

フィリピン サマール島

2010.07.02

Refutaさんがベトナム コンダオ島沖で撮ったウロコマツカサ

ベトナム コンダオ島沖

2016.04.18

海底奉行さんが日本 高知県 幡多郡大月町で撮ったウロコマツカサ

日本 高知県 幡多郡大月町

2021.05.29

MARI-Jさんが日本 鹿児島県 奄美大島 小湊沖で撮ったウロコマツカサ

日本 鹿児島県 奄美大島 小湊沖

2021.11.06

MARI-Jさんが日本 鹿児島県 奄美大島 小湊沖で撮ったウロコマツカサ

日本 鹿児島県 奄美大島 小湊沖

2021.11.06

MARI-Jさんが日本 鹿児島県 奄美大島 小湊沖で撮ったウロコマツカサ

日本 鹿児島県 奄美大島 小湊沖

2021.11.06