読み込み中 . . .
中止

クロオビマツカサ

Myripristis kuntee Cuvier, 1831

形態・特徴 側線有孔鱗数は38~43と多い。鰓蓋膜と主鰓蓋骨に暗色域があり、帯のようにつながる。体長15cm。
分布 土佐湾以南。~インド・太平洋域。
生息環境 サンゴ礁域、岩礁域に生息する。昼間は岩孔などに群れるが、夜間はそこから離れる。
食性 肉食性。夜間に甲殻類などを捕食する。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

履歴

履歴はありません