ハナエビス

Sargocentron ensiferum (Jordan and Evermann, 1903)

形態・特徴 背鰭棘鰭膜には切れ込みがない。主鰓鰓蓋骨は1本。背鰭棘中央下の側線上方横列鱗数は3.5。体側背部は黄色っぽい。
分布 紀伊半島以南。ハワイ、ニューカレドニア、アメリカンサモア、ピトカーン。やや深い岩礁域にすむ。
生息環境 水深40m以浅のサンゴ礁域、岩礁域に生息する。
食性 肉食性。
その他 琉球列島では刺網や釣りで漁獲され、市場にもよく出る。
食味レビュー 食味レビューを投稿する

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

NOAHさんが日本 沖縄県 那覇市の魚市場で撮ったハナエビス

日本 沖縄県 那覇市の魚市場

2014.10.12