ポラック

Pollachius pollachius (Linnaeus, 1758)

外国産 外国産

分布 北東大西洋。ビスケー湾からアイスランド、ノルウェーまで。バルト海にも見られる。
形態・特徴 タラ科の種類で背鰭は3基、臀鰭は2基。胸鰭基部には暗色斑はない。下顎にはひげがない。側線は胸鰭の上方で曲がる。本種と同属のものにはもう1種グリーンポラックがいるが、グリーンポラックは側線が直線的であり、下顎には痕跡的ではあるがひげがあることにより本種と見分けられる。大きいもので全長1mに達する。

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

nekotarouさんがフランス ロワール=アトランティック Batz-sur-merで撮ったポラック

フランス ロワール=アトランティック Batz-sur-mer

2014.11.23