読み込み中 . . .
中止

アヤメカサゴ

Sebastiscus albofasciatus (Lacepède, 1802)

形態・特徴 カサゴと非常によく似ているが、体色の橙色が強く、体側には黄色の虫食い状、もしくは網目状斑紋を有する。眼の下にはカサゴにはない棘をもつ。胸鰭軟条数は16-18で、17が多い。体長は大きいもので24cmほど。
分布 茨城県以南の太平洋岸、新潟県以南の日本海岸、屋久島近海、東シナ海。~済州島、台湾、香港。
生息環境 水深30-200mの岩礁域海底に生息する。
食性 小魚や甲殻類などを捕食する。
その他 卵胎生で仔魚を産む。南房総近海では4月ごろに産むとされている。カサゴよりも生息水深は深く、主に船釣りの対象魚となる。ほか、底曳網、桁曳網などで漁獲される。数はあまり多くはないが美味。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF
Naoki Ohkuraさんが日本 愛知県 赤羽根大山沖で撮ったアヤメカサゴ

日本 愛知県 赤羽根大山沖

2020.09.25

kuriboさんが日本 静岡県 三保沖で撮ったアヤメカサゴ

日本 静岡県 三保沖

2020.04.26

eikenさんが日本 長崎県 対馬市で撮ったアヤメカサゴ

日本 長崎県 対馬市

2020.04.17

ASIMOpapaさんが日本 神奈川県 相模湾 江の島沖で撮ったアヤメカサゴ

日本 神奈川県 相模湾 江の島沖

2019.12.21

W.Hさんが日本 東京都 築地場外市場で撮ったアヤメカサゴ

日本 東京都 築地場外市場

2019.07.06

IHさんが日本 宮崎県 延岡市北浦沖で撮ったアヤメカサゴ

日本 宮崎県 延岡市北浦沖

2019.05.17

MARI-Jさんが日本 東京都 伊豆大島 泉津港で撮ったアヤメカサゴ

日本 東京都 伊豆大島 泉津港

2019.03.20

MARI-Jさんが日本 東京都 伊豆大島 泉津港で撮ったアヤメカサゴ

日本 東京都 伊豆大島 泉津港

2019.03.20

burgessさんが日本 千葉県 館山市沖で撮ったアヤメカサゴ

日本 千葉県 館山市沖

2019.02.03

西野勇馬さんが日本 東京都 伊豆大島で撮ったアヤメカサゴ

日本 東京都 伊豆大島

2018.12.31

PENさんが日本 静岡県 戸田沖で撮ったアヤメカサゴ

日本 静岡県 戸田沖

2018.06.24

Ryota  Hasegawaさんが日本 静岡県 沼津 西浦沖で撮ったアヤメカサゴ

日本 静岡県 沼津 西浦沖

2016.08.14

ゴリポンさんが日本 愛媛県 高畑港沖で撮ったアヤメカサゴ

日本 愛媛県 高畑港沖

2016.05.06

-ymさんが日本 愛知県 渥美半島 大山沖で撮ったアヤメカサゴ

日本 愛知県 渥美半島 大山沖

2016.04.30

山陽さんが日本 神奈川県 城ヶ島沖で撮ったアヤメカサゴ

日本 神奈川県 城ヶ島沖

2015.12.19

Ryota  Hasegawaさんが日本 静岡県 沼津 内浦湾で撮ったアヤメカサゴ

日本 静岡県 沼津 内浦湾

2015.03.21

たかぴさんが日本 長崎県 上五島祝言島沖で撮ったアヤメカサゴ

日本 長崎県 上五島祝言島沖

2015.03.14

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する