読み込み中 . . .
中止

カナド

Lepidotrigla guentheri Hilgendorf, 1879

形態・特徴 頬に顕著な棘はない。吻棘は多くの小棘からなる。背鰭第2棘が第3棘よりも著しく長い。胸鰭内面の模様は下方に大きな黒斑があり、中央部は黄緑色、縁辺は赤褐色。胸鰭は短い。
分布 青森県から九州までの日本各地沿岸、八丈島、東シナ海。~朝鮮半島、済州島、中国、台湾
生息環境 水深70m以深の砂泥底に多く生息する。
その他 肉食性。
その他 卵は分離浮性卵。底曳網で漁獲される。雑魚として取り扱われるが美味である。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

履歴

履歴はありません