ムシガレイ

Eopsetta grigorjewi (Herzenstein, 1890)

特徴 有眼側は褐色で、側線をはさみ3対の目玉模様状斑がある。両顎歯は有・無眼側ともにある。上顎歯は2列、下顎歯は1列。体長40cmに達する大型種。
分布 日本海、東シナ海、噴火湾以南の太平洋岸。黄海、渤海。
生息環境 水深200m以浅の砂・泥底に生息する普通種。
食性 肉食性で底生動物を捕食する。
その他 底曳網などで漁獲される食用魚。煮付け、塩焼き、干物などで美味しい。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する

履歴

履歴はありません