ウッカリカサゴ

Sebastiscus tertius Barsukov and Chen, 1978

形態・特徴 カサゴと非常によく似ている。体側の白色斑ははっきりしており、その周辺は黒く縁取られる。ただし大型個体は薄れることもあるので注意する。胸鰭軟条数は18-20で、19が多い。体長40cm近くになり、カサゴ属ではとくに大きくなるものである。
分布 青森県~九州までの太平洋岸、若狭湾以南の日本海岸、東シナ海。~朝鮮半島、台湾、ジャワ島。
生息環境 水深220m以浅の岩礁域に生息するが、150mより深いところでは少ないといわれる。
食性 エビ類、カニ類などの甲殻類を主に捕食している。他、イカなどの頭足類や魚類も捕食する。
その他 卵胎生とされている。主に底曳網で漁獲される。ほか、釣りや延縄などでも漁獲される。肉は白身で美味、大きくなるため市場価値も高い。
故阿部宗明博士は「新顔の魚」でウッカリカサゴの和名を提唱している。その中で、「うっかりするとカサゴと区別しないことになる」と述べられている。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
IHさんが日本 島根県 隠岐の島町で撮ったウッカリカサゴ

日本 島根県 隠岐の島町

2024.05.12

酒ちゃんさんが日本 広島県 呉市倉橋町で撮ったウッカリカサゴ

日本 広島県 呉市倉橋町

2022.05.17

西野勇馬さんが日本 神奈川県 相模湾で撮ったウッカリカサゴ

日本 神奈川県 相模湾

2021.09.29

モリノさんが日本 石川県 内灘沖で撮ったウッカリカサゴ

日本 石川県 内灘沖

2020.08.24

山陽さんが日本 千葉県 勝浦沖で撮ったウッカリカサゴ

日本 千葉県 勝浦沖

2020.06.26

eikenさんが日本 長崎県 対馬市で撮ったウッカリカサゴ

日本 長崎県 対馬市

2020.04.17

kuriboさんが日本 静岡県 興津川沖で撮ったウッカリカサゴ

日本 静岡県 興津川沖

2020.02.08

burgessさんが日本 千葉県 館山市沖で撮ったウッカリカサゴ

日本 千葉県 館山市沖

2019.02.03

mizuoさんが日本 鹿児島県 屋久島で撮ったウッカリカサゴ

日本 鹿児島県 屋久島

2018.07.17

PENさんが日本 静岡県 井田港沖で撮ったウッカリカサゴ

日本 静岡県 井田港沖

2018.07.13

閑人さんが日本 神奈川県 亀城礁付近で撮ったウッカリカサゴ

日本 神奈川県 亀城礁付近

2018.02.17

MARI-Jさんが日本 神奈川県 鎌倉沖で撮ったウッカリカサゴ

日本 神奈川県 鎌倉沖

2018.02.05

MARI-Jさんが日本 神奈川県 鎌倉沖で撮ったウッカリカサゴ

日本 神奈川県 鎌倉沖

2018.02.05

MARI-Jさんが日本 神奈川県 鎌倉沖で撮ったウッカリカサゴ

日本 神奈川県 鎌倉沖

2018.02.05

PENさんが日本 静岡県 田子の浦で撮ったウッカリカサゴ

日本 静岡県 田子の浦

2017.02.17

ASIMOpapaさんが日本 神奈川県 江の島沖で撮ったウッカリカサゴ

日本 神奈川県 江の島沖

2016.11.20

Keisuke Imamuraさんが日本 東京都 八丈島 ナズマドで撮ったウッカリカサゴ

日本 東京都 八丈島 ナズマド

2015.05.06

まつさんが日本 千葉県 伊戸港沖で撮ったウッカリカサゴ

日本 千葉県 伊戸港沖

2015.02.22

NOAHさんが日本 長崎県 川崎市北部市場で購入で撮ったウッカリカサゴ

日本 長崎県 川崎市北部市場で購入

2014.12.23

NOAHさんが日本 長崎県 近海で撮ったウッカリカサゴ

日本 長崎県 近海

2014.12.23