読み込み中 . . .
中止

ウッカリカサゴ

Sebastiscus tertius Barsukov and Chen, 1978

形態・特徴 カサゴと非常によく似ている。体側の白色斑ははっきりしており、その周辺は黒く縁取られる。ただし大型個体は薄れることもあるので注意する。胸鰭軟条数は18-20で、19が多い。体長40cm近くになり、カサゴ属ではとくに大きくなるものである。
分布 青森県~九州までの太平洋岸、若狭湾以南の日本海岸、東シナ海。~朝鮮半島、台湾、ジャワ島。
生息環境 水深220m以浅の岩礁域に生息するが、150mより深いところでは少ないといわれる。
食性 エビ類、カニ類などの甲殻類を主に捕食している。他、イカなどの頭足類や魚類も捕食する。
その他 卵胎生とされている。主に底曳網で漁獲される。ほか、釣りや延縄などでも漁獲される。肉は白身で美味、大きくなるため市場価値も高い。
故阿部宗明博士は「新顔の魚」でウッカリカサゴの和名を提唱している。その中で、「うっかりするとカサゴと区別しないことになる」と述べられている。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

ヒサビッチャ☆さんが日本 愛媛県 由良半島 須下で撮ったウッカリカサゴ

日本 愛媛県 由良半島 須下

2006.05.02

NOAHさんが日本 長崎県 川崎市北部市場で購入で撮ったウッカリカサゴ

日本 長崎県 川崎市北部市場で購入

2014.12.23

MARI-Jさんが日本 神奈川県 鎌倉沖で撮ったウッカリカサゴ

日本 神奈川県 鎌倉沖

2018.02.05

NOAHさんが日本 長崎県 近海で撮ったウッカリカサゴ

日本 長崎県 近海

2014.12.23

MARI-Jさんが日本 神奈川県 鎌倉沖で撮ったウッカリカサゴ

日本 神奈川県 鎌倉沖

2018.02.05

mizuoさんが日本 鹿児島県 屋久島で撮ったウッカリカサゴ

日本 鹿児島県 屋久島

2018.07.17

kuriboさんが日本 静岡県 興津川沖で撮ったウッカリカサゴ

日本 静岡県 興津川沖

2020.02.08

閑人さんが日本 神奈川県 亀城礁付近で撮ったウッカリカサゴ

日本 神奈川県 亀城礁付近

2018.02.17

たっちーさんが日本 神奈川県 久里浜沖で撮ったウッカリカサゴ

日本 神奈川県 久里浜沖

2006.09.30

ゴリポンさんが日本 三重県 南伊勢町宿浦沖で撮ったウッカリカサゴ

日本 三重県 南伊勢町宿浦沖

2013.08.26

たかぴさんが日本 長崎県 上五島祝言島南で撮ったウッカリカサゴ

日本 長崎県 上五島祝言島南

2013.10.16

びしまぐるいさんが日本 千葉県 館山市洲ノ崎沖で撮ったウッカリカサゴ

日本 千葉県 館山市洲ノ崎沖

2007.06.07

GEKOさんが日本 東京都 ウドネ島南で撮ったウッカリカサゴ

日本 東京都 ウドネ島南

2011.08.06

noriさんが日本 静岡県 浜名湖沖で撮ったウッカリカサゴ

日本 静岡県 浜名湖沖

2003.09.26

ヒサビッチャ☆さんが日本 愛媛県 由良半島 沖釣1番で撮ったウッカリカサゴ

日本 愛媛県 由良半島 沖釣1番

2005.05.20

MARI-Jさんが日本 神奈川県 鎌倉沖で撮ったウッカリカサゴ

日本 神奈川県 鎌倉沖

2018.02.05

カタモトさんが日本 愛媛県 瀬戸内海で撮ったウッカリカサゴ

日本 愛媛県 瀬戸内海

2008.06.24

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する