ナンヨウカイワリ

Ferdauia orthogrammus (Jordan and Gilbert, 1882)

特徴 体は銀色っぽく、吻端から体側背部は青緑色を帯びる。生時、第2背鰭や臀鰭、尾鰭は青い。第2背鰭や臀鰭の前方は伸びる。体側には黄色斑がある。体側には横帯がなくクロヒラアジと区別されるが、本種でも生時暗色の横帯があらわれる場合があり、その場合は吻長と眼径の大きさで区別する。本種の場合、吻長は眼径よりも長い。体長40cmに達する。
分布 伊豆諸島、相模湾以南の太平洋岸、日本海、九州西岸、屋久島、琉球列島、小笠原諸島。~済州島、台湾、インド-太平洋域。ハワイ諸島や東太平洋の熱帯域にも分布する。
生息環境 サンゴ礁域や沿岸域の浅所に生息する。幼魚は本州以南の主に太平洋側でも見られることがある。
食性 肉食性で大型の個体になると小魚や甲殻類などを食べる。
地方名 ガラ(鹿児島県奄美大島)、ガーラ(沖縄県)
その他 食用魚でほかのアジの仲間同様に食べられる。かなり美味。他の大型になるアジ同様に釣りの対象魚でもある。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
がほー部長さんが日本 鹿児島県 喜界島上嘉鉄沖で撮ったナンヨウカイワリ

日本 鹿児島県 喜界島上嘉鉄沖

2024.07.08

伊藤寛さんが日本 沖縄県 伊是名島・降神の壁で撮ったナンヨウカイワリ

日本 沖縄県 伊是名島・降神の壁

2024.05.17

つり具のmambooさんが日本 沖縄県 久米島近海で撮ったナンヨウカイワリ

日本 沖縄県 久米島近海

2023.12.14

MARI-Jさんが日本 東京都 神津島 三浦港桟橋で撮ったナンヨウカイワリ

日本 東京都 神津島 三浦港桟橋

2022.05.24

tonoさんが日本 東京都 八丈島 坂上の地磯で撮ったナンヨウカイワリ

日本 東京都 八丈島 坂上の地磯

2022.05.14

岡本 公秀さんが日本 東京都 伊豆大島で撮ったナンヨウカイワリ

日本 東京都 伊豆大島

2020.11.23

つり具のmambooさんが日本 沖縄県 久米島町ハテの浜海域で撮ったナンヨウカイワリ

日本 沖縄県 久米島町ハテの浜海域

2020.08.18

山陽さんが日本 神奈川県 相模湾で撮ったナンヨウカイワリ

日本 神奈川県 相模湾

2019.12.18

burgessさんが日本 東京都 伊豆大島で撮ったナンヨウカイワリ

日本 東京都 伊豆大島

2019.09.06

yksakanaさんが日本 鹿児島県 屋久島で撮ったナンヨウカイワリ

日本 鹿児島県 屋久島

2019.07.24

PENさんが日本 東京都 御蔵島で撮ったナンヨウカイワリ

日本 東京都 御蔵島

2018.08.27

夢海さんが日本 東京都 八丈島で撮ったナンヨウカイワリ

日本 東京都 八丈島

2018.08.16

Masaさんがタイ サタヒップ沖で撮ったナンヨウカイワリ

タイ サタヒップ沖

2017.08.04

IHさんが日本 沖縄県 西表島沖で撮ったナンヨウカイワリ

日本 沖縄県 西表島沖

2017.05.06

tonoさんが日本 東京都 八丈島 坂上の地磯で撮ったナンヨウカイワリ

日本 東京都 八丈島 坂上の地磯

2017.03.19

NOAHさんが日本 沖縄県 本島近海(名護市の魚市場で撮影)で撮ったナンヨウカイワリ

日本 沖縄県 本島近海(名護市の魚市場で撮影)

2016.07.19

足こぎさんが日本 沖縄県 本島東海岸で撮ったナンヨウカイワリ

日本 沖縄県 本島東海岸

2015.11.02

山田良一さんが日本 東京都 小笠原兄島滝之浦湾で撮ったナンヨウカイワリ

日本 東京都 小笠原兄島滝之浦湾

2015.06.25