サンゴイワシ

Neoscopelus microchir Matsubara, 1943

分布 駿河湾~東シナ海。三大洋の暖海域。大陸棚縁辺域にすむ。
特徴 ハダカイワシ科の魚に似ているが、発光器は列をなして並ぶ。シチゴイワシとは発光器の列数で見分けられ、非常によく似たソトオリイワシとは体側発光器が臀鰭基部をこえることや胸鰭がやや小さいことで区別できる。体長15cmほど
生息環境 深海性で水深740m以浅に生息する。
食味レビュー 食味レビューを投稿する

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

NOAHさんが日本 静岡県 舞阪沖 遠州灘で撮ったサンゴイワシ

日本 静岡県 舞阪沖 遠州灘

2014.03.04

NOAHさんが日本 静岡県 駿河湾で撮ったサンゴイワシ

日本 静岡県 駿河湾

2021.05.20