読み込み中 . . .
中止

クロエソ

Saurida umeyoshii Inoue and Nakabo, 2006

形態・特徴 エソ科魚類は表徴形質に乏しく同定が難しい分類群のひとつである。本種はマエソとよく似ているが、尾鰭の上縁に顕著な黒色の点列があり下縁は白くないこと、腹面は黒味を帯びていることなどで区別できる。
分布 高知沖、九州西岸・南岸以南。~台湾。
生息環境 水深100m以深の砂泥底に生息する。
食性 甲殻類や多毛類、小型魚類などを食べる動物食性。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

クロエソ

日本 鹿児島県 奄美大島 名瀬沖

2006.01.28

クロエソ

日本 鹿児島県 奄美大島 名瀬沖

2006.01.28

クロエソ

日本 鹿児島県 奄美大島 名瀬沖

2006.01.28

クロエソ

日本 鹿児島県 奄美大島 名瀬沖

2006.01.28

クロエソ

日本 鹿児島県 奄美大島 名瀬沖

2006.01.28

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する