読み込み中 . . .
中止
形態・特徴 背鰭は16~17軟条。雄は背鰭第2~4軟条が伸び、雌は背鰭前端付近に顕著な斑紋がない。イトヒキヒメと似ているが、本種は眼が大きく眼径は頭長の32~35%であること、眼は頭部背縁より突出すること、雄の背鰭は第2~4軟条が伸長することなどで区別できる。
分布 奄美大島、沖縄島。大陸棚縁辺域にすむ。
食性 甲殻類や多毛類などを食べる動物食性と思われる。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

履歴

履歴はありません