ウェイビーラインドグルーパー

Epinephelus undulosus (Quoy and Gaimard, 1824)

外国産 外国産

分布 台湾、インド・西太平洋。紅海やペルシャ湾にはいないようであるが、オマーン湾にはすむ。
特徴 灰褐色または茶褐色の体に、特徴的な波状の線が入る。ただし大型個体では消失する、あるいは薄くなる。背鰭鰭膜はあまり切れ込まない。全長70cmを超える。
生息環境 水深24~92mの海域から漁獲されている。
食性 他の同属魚類と同様に小魚や無脊椎動物を捕食する動物食性。
その他 本種は生息地では市場にもよく並び、重要な食用魚として扱われているようである。

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

NOAHさんがフィリピン メトロマニラ、ラスピーニャ市の魚市場で撮ったウェイビーラインドグルーパー

フィリピン メトロマニラ、ラスピーニャ市の魚市場

2014.02.27

NOAHさんがフィリピン メトロマニラ、ラスピーニャス市の魚市場で撮ったウェイビーラインドグルーパー

フィリピン メトロマニラ、ラスピーニャス市の魚市場

2014.02.27