読み込み中 . . .
中止

ドラド

Salminus brasiliensis (Cuvier, 1816)

外国産 外国産

分布 パラグアイ、ブラジル・パラナ地方。河川にすむ。
特徴 体はその名の通り黄金色に輝き、大変に美しい。背鰭は1基で、小さな脂鰭を有する。カラシン科としては非常に大きくなる種類で、全長1mを超える。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

履歴

履歴はありません