読み込み中 . . .
中止

ホンモロコ

Gnathopogon caerulescens (Sauvage, 1883)

特徴 全長10cmほど。タモロコ比べ体型が細長く、口ひげも短い。また、下顎が若干突出する。
分布 琵琶湖固有種。しかし東京都奥多摩湖、山梨県山中湖、河口湖、岡山県湯原湖、島根県宍道湖などにも移植されている。完全な湖沼型淡水魚で、琵琶湖では水深5m以深の沖合の中層を群泳している。
生息環境 琵琶湖内に生息する。河川に入ることはほとんどない。
食性 プランクトン食性。
その他 琵琶湖の固有種だが、各地に移植されている。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

履歴

履歴はありません