読み込み中 . . .
中止

オキイワシ

Chirocentrus dorab (Forsskål, 1775)

特徴 全長1m。体色は銀白色で、背鰭に黒色域がある。鱗は小さい。口は大きく両顎に大きな犬歯状の歯がある。また腹部には稜鱗が無く腹鰭は小さい。
分布 南日本。~インド・太平洋。沿岸域に生息。
生息環境 沿岸性。
食性 小型の魚類などを食べる。
その他 同じオキイワシ科魚類にChirocentrus nudusがいるが、両者は背鰭の黒色域の有無で区別される。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

Masaさんがタイ タルタオ島近郊で撮ったオキイワシ

タイ タルタオ島近郊

2018.01.19

中井 悠暉さんがアラブ首長国連邦 デイラフィッシュスークで撮ったオキイワシ

アラブ首長国連邦 デイラフィッシュスーク

2010.02.11

かにえさんがオーストラリア 北部で撮ったオキイワシ

オーストラリア 北部

2019.03.28

NOAHさんがフィリピン マニラ首都圏 ラスピニャスのフィッシュマーケットで撮ったオキイワシ

フィリピン マニラ首都圏 ラスピニャスのフィッシュマーケット

2016.10.19

NOAHさんがフィリピン マニラ首都圏 ラスピニャスのフィッシュマーケットで撮ったオキイワシ

フィリピン マニラ首都圏 ラスピニャスのフィッシュマーケット

2016.10.19

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する