ミナミキビナゴ

Spratelloides delicatulus (Bennett, 1831)

特徴 全長10cm。キビナゴとリュウキュウキビナゴと同じキビナゴ属で体型などはよく似ているが、体側に銀色の縦帯が無いことで区別できる。
分布 沖縄県。~インド・西太平洋域。沿岸域で群れになってすむ。
生息環境 沿岸域で群れで生息する。
食味レビュー 食味レビューを投稿する

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

ぷいぷいユッケさんが日本 沖縄県 渡嘉敷島渡嘉志久湾で撮ったミナミキビナゴ

日本 沖縄県 渡嘉敷島渡嘉志久湾

2005.03.14

ぷいぷいユッケさんが日本 沖縄県 渡嘉敷島渡嘉志久湾で撮ったミナミキビナゴ

日本 沖縄県 渡嘉敷島渡嘉志久湾

2005.03.14