読み込み中 . . .
中止

ギンイワシ

Dussumieria elopsoides Bleeker, 1849

特徴 全長15cmほど。体色は銀白色で、腹部には稜鱗が無く、背鰭起部は腹鰭起部より若干前方に位置する。
分布 沖縄島。パキスタン・インド・マレーシアに沿ったインド洋から西太平洋の熱帯域。おもに沿岸に生息する。
生息環境 沿岸性。
その他 本種は本邦では珍しく、本土ではさらに稀である。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

さやどりさんが日本 沖縄県 那覇市泊港フェリー座間味乗り場岸壁で撮ったギンイワシ

日本 沖縄県 那覇市泊港フェリー座間味乗り場岸壁

2015.12.27

HiROさんが日本 沖縄県 平安座島の漁協で撮ったギンイワシ

日本 沖縄県 平安座島の漁協

2006.04.26

鈴鹿さんがフィリピン サマール島で撮ったギンイワシ

フィリピン サマール島

2011.04.09

鈴鹿さんがフィリピン レイテ島で撮ったギンイワシ

フィリピン レイテ島

2010.01.01

鈴鹿さんがフィリピン サマール島で撮ったギンイワシ

フィリピン サマール島

2010.02.08

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する