読み込み中 . . .
中止

ヌマチチブ

Tridentiger brevispinis Katsuyama, Arai and Nakamura, 1972

特徴 体長12 cmほど。チチブに似るが、頭の白色点は大きく、まばらに存在すること、胸鰭基部の黄色横帯の中に橙色線があること、第一背鰭には2本の暗赤色縦線があること、第一背鰭の棘は鰭膜とともに伸びるが、糸状部は短いことなどから区別できる。
分布 全国的に知られており、北海道、本州、四国、九州、壱岐および対馬に分布する。国外ではサハリン、朝鮮半島および中国に分布する。
生息環境 河川の中流域から河口付近にまで生息する。淵などの流れの緩やかなところに単独でいる。
食性 雑食で、付着藻類を主に食べる。
その他 産卵期は春から夏で、産卵生態はチチブとほぼ同様。両側回遊魚であるが、陸封されることもある。琵琶湖の個体群は移入されたものらしい。日本各地で小型底曳き網などを用いて漁獲され、食用に供される。特につくだ煮の原料になるが、遡上期の小型のものを卵とじや天ぷらなどにするとおいしいらしい。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 東京都 多摩川;五本松

1999.10.21

日本 神奈川県 平塚市千石河岸(相模川河口)

2004.02.27

日本 神奈川県 帷子川

2016.12.02

日本 神奈川県 平塚市千石河岸(相模川河口)

2004.02.27

日本 山梨県 本栖湖

2014.10.13

日本 神奈川県 帷子川

2016.12.02

日本 佐賀県 太良町の河川

2018.11.06

日本 神奈川県 相模川中流

2003.09.03

日本 大阪府 堺市大和川公園付近

2019.05.27

日本 愛知県 岩倉市五条川

2017.07.27

日本 神奈川県 鳩川

2017.06.07

日本 神奈川県 相模川

2012.07.08

日本 茨城県 稲敷市

2014.05.07

日本 静岡県 田子江川

2015.03.22

日本 宮崎県 ーーーーー

2017.10.20

日本 東京都 隅田川

2017.08.19

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する