読み込み中 . . .
中止

ダイナンアナゴ

Conger erebennus (Jordan and Snyder, 1901)

分布 東京湾、相模湾、新潟県、博多湾。~釜山。
特徴 全長1.2mに達する大型種。クロアナゴに似ているが、背鰭の起部が胸鰭後端付近にある (クロアナゴでは胸鰭後端よりもかなり後方) 、頭がやや大きい、胸鰭軟条数19~21 (クロアナゴでは15~16) であることなどにより区別できる。
生息環境 やや深い海底に生息する。
その他 大型種で釣りや刺し網などで漁獲され、食用となっている。東京湾などでも巨大な本種が採集され話題になったりした。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 東京都 東京湾

2015.01.02

日本 神奈川県 横須賀市

2016.10.04

日本 神奈川県 横須賀市

2020.05.06

日本 神奈川県 東京湾

2016.03.28

日本 神奈川県 磯子

2016.03.20

日本 神奈川県 横須賀市

2020.05.06

日本 神奈川県 横須賀市

2017.03.09

日本 神奈川県 横須賀市

2017.03.09

日本 神奈川県 横須賀市

2020.05.06

日本 静岡県 井田港沖

2018.07.13

日本 神奈川県 横須賀市

2020.05.09

日本 神奈川県 横須賀市

2020.05.06

日本 神奈川県 横須賀

2020.05.04

日本 神奈川県 横須賀市

2020.05.07

日本 神奈川県 横須賀

2020.05.05

日本 神奈川県 横須賀市

2020.05.07

日本 神奈川県 横須賀市

2020.05.08

日本 神奈川県 横須賀市

2020.05.22

日本 神奈川県 横須賀

2020.05.04

日本 神奈川県 横須賀市

2020.05.22

日本 神奈川県 横須賀

2020.05.04

日本 神奈川県 横須賀市

2020.05.22

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する