読み込み中 . . .
中止

キリアナゴ

Conger cinereus Rüppell, 1830

分布 和歌山などでも見られるが、主な分布域は琉球列島、小笠原。~インド・太平洋 (ハワイ諸島を除く) 、紅海。
特徴 頭部や体に白色斑点がなく、クロアナゴやダイナンアナゴに似ているが、本種の背鰭起部は胸鰭中央上方にあること、胸鰭に黒色斑があることなどからこれらの種と区別できる。全長1mを超える大型種。
生息環境 サンゴ礁域や岩礁域にすむ。
その他 琉球列島では食用魚となっている。ハワイ諸島に生息するものは脊椎骨数の違いなどから別種として扱われたり、または亜種とされたりするようである。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 沖縄県 名護市 名護漁協の競り

2014.07.05

日本 沖縄県 北部

2018.11.13

日本 沖縄県 名護市 名護漁協の競り

2014.07.05

日本 沖縄県 名護市 名護漁協の競り

2014.07.05

日本 沖縄県 名護市 名護漁協の競り

2014.07.05

日本 東京都 小笠原村 母島

2019.10.31

日本 東京都 小笠原村 母島

2019.10.31

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する