読み込み中 . . .
中止

モンガラドオシ

Ophichthus erabo (Jordan and Snyder, 1901)

形態・特徴 “ウミヘビ”と名前に付く動物には、鱗のあるものと、ないものに分けられる。前者は爬虫類のヘビ亜目に分類される蛇の仲間となり、後者はウナギ目に分類される魚類の仲間となる。本種の模様は円形の暗色斑が体側に並び、頭部ではその斑紋が体側よりも密になることが特徴。また、背鰭起部は胸鰭のやや前方に位置することが特徴。
分布 八丈島、千葉県以南の太平洋岸~九州西岸、沖縄島、小笠原諸島、東シナ海。~インド-太平洋
生息環境 沿岸域の藻場や砂泥底に生息している。
食性 動物食性で、腐肉食性でもあると考えられる。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

履歴

履歴はありません