読み込み中 . . .
中止

マメウツボ

Gymnothorax reevesii (Richardson, 1848)

特徴 体側にはやや丸みをおびた不規則な黒色斑をもつ。歯は縁に鋸歯状部を持たない。脊椎骨数は127~128。全長60cmほどの小型種。
分布 琉球列島。~南シナ海。内湾域に生息する。
生息環境 沿岸の内湾域に生息する。
食性 甲殻類や魚類などを食べる動物食性。
その他 南シナ海の浅海では比較的普通に見られるようだ。一方日本では琉球列島で成魚3個体が採集されたらしいが、日本での記録はこれのみとも言われているまれな種類。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

履歴

履歴はありません