読み込み中 . . .
中止

ヘリゴイシウツボ

Gymnothorax fimbriatus (Bennett, 1832)

形態・特徴 吻はやや尖り、歯は鋭い。体側には不規則な形の斑紋があるが、頭部に大きな斑紋はない。脊椎骨数は131~136である。生時には黄色い粘液を頭部に被っていることが特徴。
分布 高知県以南。~インド・太平洋域(ハワイをのぞく)。サンゴ礁域の浅所にすむ。
生息環境 サンゴ礁域の浅所に生息するが、若魚は河口域にもよく現れるという。
食性 甲殻類や魚類などを食べる動物食性。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

アキヒトさんが日本 鹿児島県 奄美市住用町で撮ったヘリゴイシウツボ

日本 鹿児島県 奄美市住用町

2012.07.07

IHさんが日本 鹿児島県 南大隅町島泊港で撮ったヘリゴイシウツボ

日本 鹿児島県 南大隅町島泊港

2020.01.09

鈴鹿さんがフィリピン サマール島で撮ったヘリゴイシウツボ

フィリピン サマール島

2011.02.22

burgessさんが日本 沖縄県 渡嘉敷島で撮ったヘリゴイシウツボ

日本 沖縄県 渡嘉敷島

2017.10.02

ぷいぷいユッケさんが日本 沖縄県 渡嘉敷島渡嘉志久湾で撮ったヘリゴイシウツボ

日本 沖縄県 渡嘉敷島渡嘉志久湾

2005.03.07

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する