読み込み中 . . .
中止

ゴマウツボ

Gymnothorax flavimarginatus (Rüppell, 1830)

特徴 歯の縁には鋸縁がない。体色は茶褐色で小さく細かい斑紋がある。垂直鰭は黄色く縁取られる(生鮮時)。脊椎骨数は131-140。大型種で1mに達する。
分布 高知県柏島、琉球列島。~インド・太平洋、東部太平洋。珊瑚礁の浅所にすむ。
生息環境 浅海のサンゴ礁域にすむ普通種。
食性 夜行性。甲殻類や魚類、頭足類などを食べる動物食性。
その他 他のウツボ同様食用になる。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

もぶらさんが日本 鹿児島県 奄美大島 古仁屋港で撮ったゴマウツボ

日本 鹿児島県 奄美大島 古仁屋港

2018.03.31

sfcさんが日本 鹿児島県 奄美大島長浜堤防で撮ったゴマウツボ

日本 鹿児島県 奄美大島長浜堤防

2010.07.21

珍魚ハンターwataiyuさんが日本 東京都 小笠原村 母島で撮ったゴマウツボ

日本 東京都 小笠原村 母島

2019.09.26

sfcさんが日本 鹿児島県 奄美大島長浜堤防で撮ったゴマウツボ

日本 鹿児島県 奄美大島長浜堤防

2010.07.21

hanadaiさんがタイ プーケット島で撮ったゴマウツボ

タイ プーケット島

2015.07.17

sfcさんが日本 鹿児島県 奄美大島長浜堤防で撮ったゴマウツボ

日本 鹿児島県 奄美大島長浜堤防

2010.07.21

風雲児さんが日本 鹿児島県 奄美大島 瀬戸内町で撮ったゴマウツボ

日本 鹿児島県 奄美大島 瀬戸内町

2019.10.30

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する