ウスメバル

Sebastes thompsoni (Jordan and Hubbs, 1925)

形態・特徴 涙骨の2棘が顕著、体色は赤みを帯びトゴットメバルとよく混同されているが、本種の体側の斑紋は不定形で、斑紋が丸みを帯びるトゴットメバルと区別できる。側線有孔鱗数は52-56で、トゴットメバル(同47-53)より多い。体長30cmにまで達する大型種。
分布 北海道南部~東京・対馬。釜山。水深100mくらいの岩礁帯にすむ。
生息環境 メバル種群やトゴットメバルよりもさらに深い、水深100m前後の岩礁域に生息する。幼魚は浅い藻場や流れ藻にも見られるといわれ、成長につれそれらを離れる。
食性 動物プランクトンや小魚などを捕食する。
地方名 アカスイ(青森県、宮城県塩釜市)、メバル(青森県、山形県、静岡県伊豆)、メガラ・ガヤ・ガサ・アカゾイ(青森県)、アカガラ(宮城県石巻市)、アガテンコ・テンコ・テンコハヂベ(山形県)、アカメバル(福島県、茨城県北茨城市、静岡県伊豆)、メハル(茨城県)、タケノコメバル・タケノコ(茨城県日立市)、ヤナギバチメ(石川県)、ツンノメ(石川県輪島市)、アダ・オキメバル・ソコメバル・バリ・ヨジクレ・ヨジリ(静岡県伊豆)、コムギ(兵庫県但馬)
その他 卵胎生。釣りや定置網、刺網などで多く漁獲され、良く流通している。不味いわけではないが、味はメバルよりもよいといわれている。塩焼き、煮付け、惣菜にする。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
山陽さんが日本 千葉県 犬吠埼沖で撮ったウスメバル

日本 千葉県 犬吠埼沖

2020.07.01

山陽さんが日本 茨城県 波崎沖で撮ったウスメバル

日本 茨城県 波崎沖

2019.12.19

沼さんが日本 茨城県 日立沖で撮ったウスメバル

日本 茨城県 日立沖

2019.03.31

MARI-Jさんが日本 千葉県 銚子 犬吠沖で撮ったウスメバル

日本 千葉県 銚子 犬吠沖

2017.03.30

MARI-Jさんが日本 千葉県 銚子 犬吠沖で撮ったウスメバル

日本 千葉県 銚子 犬吠沖

2017.03.30

Kazuhiro Yokoyamaさんが日本 福島県 相馬港埠頭で撮ったウスメバル

日本 福島県 相馬港埠頭

2016.04.29

Kazuhiro Yokoyamaさんが日本 福島県 相馬港埠頭で撮ったウスメバル

日本 福島県 相馬港埠頭

2016.03.23

Feさんが日本 岩手県 越喜来で撮ったウスメバル

日本 岩手県 越喜来

2015.11.23

MFCさんが日本 愛知県 伊良湖沖で撮ったウスメバル

日本 愛知県 伊良湖沖

2015.07.02

KC三浦さんが日本 茨城県 利根川河口沖で撮ったウスメバル

日本 茨城県 利根川河口沖

2014.12.19

NOAHさんが日本 青森県 川崎市北部市場で購入で撮ったウスメバル

日本 青森県 川崎市北部市場で購入

2014.12.16

暴走特急さんが日本 京都府 若狭湾 沖合で撮ったウスメバル

日本 京都府 若狭湾 沖合

2013.07.15

PUTAROさんが日本 茨城県 会瀬沖で撮ったウスメバル

日本 茨城県 会瀬沖

2010.12.30

yasuさんが日本 北海道 津軽海峡 釜谷沖で撮ったウスメバル

日本 北海道 津軽海峡 釜谷沖

2010.06.29

閻魔さんが日本 静岡県 駿河湾 沖合いで撮ったウスメバル

日本 静岡県 駿河湾 沖合い

2009.05.30

閻魔さんが日本 静岡県 駿河湾 沖合いで撮ったウスメバル

日本 静岡県 駿河湾 沖合い

2009.05.30

閻魔さんが日本 静岡県 駿河湾 沖合いで撮ったウスメバル

日本 静岡県 駿河湾 沖合い

2009.05.30

閻魔さんが日本 静岡県 駿河湾 沖合いで撮ったウスメバル

日本 静岡県 駿河湾 沖合い

2009.05.30

閻魔さんが日本 静岡県 駿河湾 沖合いで撮ったウスメバル

日本 静岡県 駿河湾 沖合い

2009.05.30

閻魔さんが日本 静岡県 駿河湾 沖合いで撮ったウスメバル

日本 静岡県 駿河湾 沖合い

2009.05.30