読み込み中 . . .
中止

ミナミミゾレウツボ

Gymnothorax intesi (Fourmanoir and Rivaton, 1979)

分布 和歌山県、与論島、沖縄県。~西太平洋
特徴 生時、体は緑色がかった黄褐色の粘液に覆われる。ミゾレウツボに酷似するが、体側の白色斑紋がつながって不定形斑を形成することにより区別できる。全長1mを超える大型種。
生息環境 深海性の種類で水深200m前後から採集される
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

NOAHさんが日本 沖縄県 本島近海で撮ったミナミミゾレウツボ

日本 沖縄県 本島近海

2019.03.26

孤高な漁師さんが日本 鹿児島県 薩南諸島で撮ったミナミミゾレウツボ

日本 鹿児島県 薩南諸島

2005.01.09

NOAHさんが日本 沖縄県 本島近海で撮ったミナミミゾレウツボ

日本 沖縄県 本島近海

2019.03.26

asukalさんがフィリピン 中部ルソン地方 バタンガスで撮ったミナミミゾレウツボ

フィリピン 中部ルソン地方 バタンガス

2021.08.24

asukalさんがフィリピン 中部ルソン地方 バタンガスで撮ったミナミミゾレウツボ

フィリピン 中部ルソン地方 バタンガス

2021.08.24

asukalさんがフィリピン 中部ルソン地方 バタンガスで撮ったミナミミゾレウツボ

フィリピン 中部ルソン地方 バタンガス

2021.08.24

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する