シマウツボ

Gymnothorax enigmaticus McCosker and Randall, 1982

分布 沖縄島以南。~インド・太平洋。サンゴ礁域にすむ。
特徴 体には太い横帯があり、それらは腹面でつながる。クラカケウツボに似るが、口角には黒色斑がないことなどで区別できる。全長50cmに達する。
生息環境 サンゴ礁域や岩礁域の浅所に生息する。
食性 動物食性
その他 やや珍しいウツボで、観賞魚として人気がある。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
NOAHさんがフィリピン ボホール島の魚市場で撮ったシマウツボ

フィリピン ボホール島の魚市場

2014.03.28