読み込み中 . . .
中止

オキノシマウツボ

Gymnothorax ypsilon Hatooka and Randall, 1992

形態・特徴 頭部前半に斑紋はなく、一様に褐色であること、横帯の太さはほぼ同じであること、臀鰭基部で前後の横帯は繋がらないこと、脊椎骨数は141~153であることなどが特徴である。
分布 三重県以南。台湾、ハワイ諸島。沿岸域の水深200mまでの、やや深所にすむ。
生息環境 沿岸域の水深200mまでのやや深所に生息する。
食性 甲殻類や魚類などを食べる動物食性。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

オキノシマウツボ

日本 鹿児島県 奄美大島 枝手久島沖

2007.05.03

オキノシマウツボ

日本 鹿児島県 奄美大島 笠利崎沖

2006.05.25

オキノシマウツボ

日本 鹿児島県 奄美大島 笠利崎沖

2006.05.25

オキノシマウツボ

日本 神奈川県 相模湾

2012.05.25

オキノシマウツボ

日本 鹿児島県 奄美大島 枝手久島沖

2007.05.03

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する