読み込み中 . . .
中止

クモウツボ

Echidna nebulosa (Ahl, 1789)

形態・特徴 体色は白色~黄色の淡色ベースに、黒色~茶色が横帯を形成するように入っている。歯は基本的に臼歯状であるが、性的二型を示し、成熟した雄では鋸歯縁を持つため犬歯状となる。
分布 高知県以南。インド・太平洋域。サンゴ礁域の浅所、礁湖内に多い。
生息環境 サンゴ礁域の浅所に見られ、タイドプールでもよく見受けられる。
食性 甲殻類や魚類などを食べる動物食性。
その他 外観が鮮やかなため、観賞魚として人気があり、市場に流通している。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

孤高な漁師さんが日本 鹿児島県 薩南諸島で撮ったクモウツボ

日本 鹿児島県 薩南諸島

2006.03.15

NOAHさんがフィリピン ボホール島のセントラルマーケットで撮ったクモウツボ

フィリピン ボホール島のセントラルマーケット

2014.07.12

鈴鹿さんがフィリピン サマール島で撮ったクモウツボ

フィリピン サマール島

2010.01.23

burgessさんが日本 沖縄県 渡嘉敷島で撮ったクモウツボ

日本 沖縄県 渡嘉敷島

2017.10.02

hanadaiさんが日本 沖縄県 宮古島で撮ったクモウツボ

日本 沖縄県 宮古島

2005.07.07

hanadaiさんが日本 沖縄県 宮古島で撮ったクモウツボ

日本 沖縄県 宮古島

2005.07.07

Masaさんが日本 沖縄県 石垣島で撮ったクモウツボ

日本 沖縄県 石垣島

2013.07.22

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する