読み込み中 . . .
中止

フウセンキンメ

Beryx mollis Abe, 1959

形態・特徴 キンメダイに酷似するが、後鼻孔の形が楕円形に近く、体背部の鱗の後縁は鋸歯状となる。
分布 相模湾以南~沖縄諸島。大陸棚から沖合までの水深100~500mにすむ。
生息環境 大陸棚から沖合の水深100m以深に生息する。
食性 肉食性。
その他 食用魚。塩焼きなど美味。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

履歴

履歴はありません