読み込み中 . . .
中止

ギンメダイ

Polymixia japonica Günther, 1877

形態・特徴 ギンメダイの仲間は、下顎に1対のひげがある。本種は吻が上顎より前方に突き出ず、吻に微小な皮弁がなく、背鰭の上方に黒色斑があることによって日本産の他のギンメダイ属魚類と区別できる。大きいものでは体長30cmほどになる。
分布 相模湾以南の太平洋岸、東シナ海。水深150~500mの中底層にいる。
生息環境 深海性で水深150-500mほどでよく漁獲される。300mほどの場所で多い。
食性 魚類やエビ類を捕食する動物食性。
その他 深海底曳網や釣りなどによって漁獲される。食用としての価値はあまり高くないが、練製品の原料として利用されている。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 静岡県 沼津沖

2019.06.20

日本 静岡県 浜名湖沖

2003.08.08

日本 和歌山県 白浜町椿沖

1997.01.23

日本 静岡県 遠州灘

2014.10.04

日本 千葉県 金谷沖

2017.12.31

日本 神奈川県 相模湾

2016.08.31

日本 アクアワールド大洗

2014.03.03

日本 和歌山県 白浜町椿沖

1997.01.23

日本 神奈川県 相模湾カメギ根付近

2017.01.20

日本 千葉県 御宿沖

2015.05.24

日本 神奈川県 真鶴沖

2014.12.02

日本 東京都 大島東

2011.08.06

日本 神奈川県 剣崎沖

2003.03.02

日本 千葉県 江見沖

2014.11.22

フィリピン バタンガス

2010.11.04

日本 神奈川県 相模湾大磯沖

2009.03.21

日本 静岡県 初島沖

2016.11.19

フィリピン バタンガス

2011.04.14

フィリピン バタンガス

2010.11.04

フィリピン バタンガス

2010.11.04

日本 神奈川県 三崎沖 沖の瀬

2000.04.02

フィリピン バタンガス

2011.04.14

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する