ヒガンフグ

Takifugu pardalis (Temminck and Schlegel, 1850)

形態・特徴 体色は黄褐色から赤褐色、茶褐色。体側には大きな暗色斑があるが、若干の変異がある。体表にはクサフグやコモンフグに見られるような小棘はなく、瘤状の隆起が密にある。全長30cmを超える。
分布 日本各地の沿岸。黄海~東シナ海、ロシア。
生息環境 北海道から九州に至る日本各地の岩礁域、砂底、防波堤、砂・泥底に見られる普通種。
食性 甲殻類や軟体動物、多毛類などを捕食する。
その他 皮膚や腸、肝臓、生殖腺には強い毒がある。肉の毒性は地域により差があり、東北地方の一部では猛毒をもつことも知られ、その地域のものは食用が禁止されている。それ以外の地域では食用となる。調理はもちろん、プロにまかせること。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
酒ちゃんさんが日本 広島県 呉市倉橋町で撮ったヒガンフグ

日本 広島県 呉市倉橋町

2022.05.17

閻魔さんが日本 静岡県 浜名湖で撮ったヒガンフグ

日本 静岡県 浜名湖

2021.12.07

閻魔さんが日本 静岡県 浜名湖で撮ったヒガンフグ

日本 静岡県 浜名湖

2021.12.07

閻魔さんが日本 静岡県 浜名湖で撮ったヒガンフグ

日本 静岡県 浜名湖

2021.12.07

閻魔さんが日本 静岡県 浜名湖で撮ったヒガンフグ

日本 静岡県 浜名湖

2021.12.07

はちさんが日本 静岡県 浜名湖で撮ったヒガンフグ

日本 静岡県 浜名湖

2021.06.15

アイラさんが日本 兵庫県 相生市で撮ったヒガンフグ

日本 兵庫県 相生市

2020.09.21

アイラさんが日本 兵庫県 相生市で撮ったヒガンフグ

日本 兵庫県 相生市

2020.09.21

西野勇馬さんが日本 神奈川県 江ノ島で撮ったヒガンフグ

日本 神奈川県 江ノ島

2020.06.26

西野勇馬さんが日本 神奈川県 江ノ島で撮ったヒガンフグ

日本 神奈川県 江ノ島

2020.06.26

西野勇馬さんが日本 神奈川県 江ノ島で撮ったヒガンフグ

日本 神奈川県 江ノ島

2020.06.26

西野勇馬さんが日本 神奈川県 江ノ島で撮ったヒガンフグ

日本 神奈川県 江ノ島

2020.06.26

西野勇馬さんが日本 神奈川県 江ノ島で撮ったヒガンフグ

日本 神奈川県 江ノ島

2020.06.26

西野勇馬さんが日本 神奈川県 江ノ島で撮ったヒガンフグ

日本 神奈川県 江ノ島

2020.06.26

酒ちゃんさんが日本 広島県 安芸郡坂町で撮ったヒガンフグ

日本 広島県 安芸郡坂町

2020.05.07

俊章和田さんが日本 和歌山県 日高郡由良町吹井で撮ったヒガンフグ

日本 和歌山県 日高郡由良町吹井

2019.04.26

俊章和田さんが日本 大阪府 泉南郡岬町深日港で撮ったヒガンフグ

日本 大阪府 泉南郡岬町深日港

2019.03.24

burgessさんが日本 千葉県 南房総市で撮ったヒガンフグ

日本 千葉県 南房総市

2018.11.18