スミツキザメ

Carcharhinus tjutjot (Bleeker, 1852)

分布 南日本、小笠原、琉球列島、有明海。~台湾、西太平洋。
特徴 メジロザメ科としては小型で全長1mを超える程度。ホウライザメなどに似ているが、第2背鰭の先端のみが黒く、他の鰭の先端が黒くないことで区別できる。
生息環境 沿岸域や島嶼の周辺に生息する。
その他 日本では定置網や釣りなどで漁獲され、食用になっている。また小型種で水族館で見られることもある。
食味レビュー 食味レビューを投稿する

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

akuvi919さんが日本 鹿児島県 指宿市知林ヶ島沖で撮ったスミツキザメ

日本 鹿児島県 指宿市知林ヶ島沖

2019.11.19

アキヒトさんが日本 鹿児島県 吹上浜で撮ったスミツキザメ

日本 鹿児島県 吹上浜

2021.07.14

アキヒトさんが日本 鹿児島県 吹上浜で撮ったスミツキザメ

日本 鹿児島県 吹上浜

2021.07.14

アキヒトさんが日本 鹿児島県 吹上浜で撮ったスミツキザメ

日本 鹿児島県 吹上浜

2021.07.14