読み込み中 . . .
中止

ツマジロ

Carcharhinus albimarginatus (Rüppell, 1837)

分布 琉球列島、小笠原諸島。~インド・西部太平洋熱帯域。
特徴 第1背鰭、胸鰭、尾鰭の先端が白く、ヨゴレによく似ているが、本種では第1背鰭がやや小さく、その先端がとがることから区別できる。本種も、全長3mになる。
生息環境 サンゴ礁域や岩礁、堆に多くみられ、浅海~水深800mまでみることができる。
その他 危険性があるとされている。肉は食用、鰭はフカヒレに加工される。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

履歴

履歴はありません