読み込み中 . . .
中止

トガリメザメ

Loxodon macrorhinus Müller and Henle, 1839

分布 南日本。インド・西部太平洋、紅海。沿岸の浅所にすむ。
特徴 眼の後縁に小さい欠刻がある。体は細く長い。全長1mに達する。
食性 動物食性で主に魚類を捕食する。
その他 胎生で、40~45cmほどの仔魚を産む。トガリメザメ属は本種1種のみが知られている。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

日本 鹿児島県 喜界島沖(小野津方面)

2015.06.01

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する