読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

投稿者 S-OTSUBO S-OTSUBO
撮影日

2011 /12 /22

採集場所

フィリピン ルソン島タール湖

全長

採集方法

釣り

水深

底質

シモリ混じりの砂泥

餌など

鶏肉

投稿者コメント

タール湖は、18世紀半ばまでは陸地に深く入り込んだ海の湾であったが、1754年のタール火山の大噴火により湾がせき止められ、タール湖ができました。当然、当初は海水湖であったが、長い年月をかけ淡水化していきました。この湖は多くの海水魚が生息していますが、環境の変化に順応したのでしょう。このテンジクダイ科の魚は元々はアマミイシモチかサンギルイシモチなのでしょうが、なんか色合いも違います。現在の学術的な分類(学名)はどうなっているのでしょうか?

コメントをお書きください

3 Comments
  • MS

    Fishbaseで調べてみますとTaal Lakeにはサンギルイシモチとカガミイシモチが分布するとされております。ただこの個体は色彩的な特徴からサンギルイシモチと同定するには??があるように思います。暫定的にサンギルイシモチの方に入れておきますが・・・。

    2014.03.01 10:55 ·不具合が発生しました.報告する
  • MS

    サンギルイシモチとしていましたが、特徴的に?マークがつく状態でしたので、瀬能博士にお伺いしてみましたら、やはりアマミイシモチに特徴が近いようでした。アマミイシモチに変更します。同定ありがとうございました。

    2015.12.22 23:11 ·不具合が発生しました.報告する
  • 瀬能博士、MSさん、ありがとうございました。

    2015.12.26 02:13 ·不具合が発生しました.報告する
※コメントの投稿はログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する