読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

投稿者 山出潤一郎 山出潤一郎
撮影日

1999 /10 /9

採集場所

日本 宮崎県 外之浦港

全長

15.0cm

採集方法

投げ釣り

水深

6.0m

底質

シモリ混じりの砂地

餌など

アオイソメ

投稿者コメント

クロダイの他の仲間との見分けは、腹鰭、臀鰭、尾鰭が黄色いことだけれど、中には鰭がほとんど白く見えるやつもいます。決めてになるのは、側線上方横列鱗数(側線から背鰭のつけねまでの鱗の数、背鰭の中央付近のを数えるそうです)で、キチヌは3.5枚。クロダイは5.5枚以上。ちなみにミナミクロダイは4.5枚、ナンヨウチヌも3.5枚だけど、図鑑をみるとキチヌより、ずんぐりしているように見えます。このへんのクロダイ族の写真、南の島に撮りに行きたいな。オフをやろうかな(^^;)。

運営サイト

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する