読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

ヒメツバメウオ

Monodactylus argenteus

形態・特徴 体高は高くて側扁し、体は菱形に近い。体色は銀色で、背鰭と臀鰭の軟条部は黄色っぽい。若魚までは頭部と、そのやや後方に暗色帯があり、頭部のものは眼を通り、後方の暗色帯は鰓蓋を通るが、成魚では薄いか、全くない。腹鰭は退化しており、左右それぞれ1対のみ。成魚の体長は約15cm。
分布 普通は種子島、琉球列島以南。~インド・西太平洋域、紅海。宮崎県や高知県などからも報告がある。
生息環境 幼魚は主に河川汽水域にみられ、植物陰やマングローブ植物の根など合間などに見られ、浮遊物にもつく。中層にいることが多い。成魚は海にも出るが、普通は内湾にとどまる。
食性 浮遊するプランクトンなどを捕食する。他の魚の皮膚につく寄生虫も食べるといわれる。
その他 観賞魚として日本にもよく輸入される。淡水でも飼う事はできるが、汽水~半海水のほうが調子がよい。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

オーストラリア ケアンズ沖

2007.01.17

日本 沖縄県 石垣島伊野田漁港

2015.03.25

日本 沖縄県 阿波連漁港

2015.12.31

日本 沖縄県 久米島 兼城港

2009.09.19

日本 沖縄県 那覇市 泊いゆまち内の鮮魚店

2014.05.13

フィリピン サマール島

2011.06.08

日本 宮崎県 サンマリーナ宮崎

2009.07.18

サモア ウポル島

2008.12.11

オーストラリア

2012.03.28

日本 沖縄県 石垣島

2016.09.05

日本 沖縄県 西表島の漁港

2016.11.15

オーストラリア Balmoral Beach

2016.12.03

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する