読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

トビハタ

Triso dermopterus (Temminck and Schlegel, 1842)

形態・特徴 背鰭棘は11。体はよく側扁している。尾鰭の後縁は直線状。眼隔域は著しく凸状である。体色は一様に茶褐色、もしくは暗色で体側には目立つ模様はない。体長50cmを超える。
分布 琉球列島をのぞく南日本、小笠原諸島。西部太平洋、西オーストラリア。沿岸浅所~深所の岩礁域にすむ。
生息環境 沿岸の岩礁域に生息し、浅所から深所まで生息する。
食性 肉食性。
その他 釣りや底曳網で漁獲され食用になる。肉は白身で美味である。トビハタ属は本種のみの1属1種。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 愛媛県 愛南町福浦

2011.09.26

日本 長崎県 上五島太田

2015.09.03

日本 鹿児島県 トカラ 横当島

2005.11.09

日本 鹿児島県 トカラ 横当島

2005.11.09

日本 鹿児島県 トカラ 横当島

2005.11.09

日本 愛媛県 愛南町高茂岬沖

2003.10.27

日本 宮崎県 鹿児島県

2004.09.19

日本 和歌山県 紀伊半島沖

2013.07.10

日本 和歌山県 白浜沖

2016.07.19

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する