読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

アイスズメダイ

Stegastes obreptus (Whitley, 1948)

特徴 全長15cmほど。体高は高く、体色は全体的に褐色。腹鰭と臀鰭の外縁が青く縁取られる。体色が地味な割にこの青色は鮮やかである。背鰭棘数は13本で、背鰭棘部中央下の側線上方横列鱗数は3.5枚。
分布 琉球列島。インド・西太平洋域。水深2~6mの岩礁か珊瑚礁の礁湖にすむ。
生息環境 水深の浅いサンゴ礁域に生息する。
食性 大型の個体はゴカイなどで釣れる。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 沖縄県 浦添市牧港

2005.07.08

日本 沖縄県 那覇港

2015.06.22

日本 沖縄県 名護漁港

2004.09.15

日本 沖縄県 古宇利島

2015.11.29

日本 沖縄県 泊漁港

2012.07.28

日本 鹿児島県 奄美大島 名瀬港内

2006.07.23

日本 高知県 室戸岬新港

2008.11.19

日本 沖縄県 沖縄島若狭海浜公園

2005.03.21

日本 沖縄県 泊漁港

2012.07.28

日本 沖縄県 那覇市若狭海浜公園

2005.06.12

日本 沖縄県 浦添市牧港

2005.07.08

日本 高知県 室戸岬新港

2008.11.19

日本 沖縄県 泊漁港

2012.07.28

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する