読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

マルクチソトイワシ

Albula glossodonta (Forsskål, 1775)

形態・特徴 体は長く、吻が尖り、ソトイワシに酷似するが、下顎の腹面前縁が丸いことなどにより区別される。体長90cmにも達するといわれている。
分布 西表島。西太平洋・インド洋の熱帯・亜熱帯海域。礁湖やマングローブ域、砂浜にすむ。
生息環境 サンゴ礁、その周辺の砂地やマングローブなどに生息する。
食性 動物食と考えられている。
その他 本種は日高ほか(2004)により、日本から標本に基く報告がなされ、標準和名が提唱された。それ以前にも小笠原からの報告があったとされているが、リストのみで記載はないようだ。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 愛媛県 愛南町深浦

2007.09.02

日本 愛媛県 愛南町深浦

2007.09.02

キリバス クリスマス島

2002.09.28

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する