読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

センネンダイ

Lutjanus sebae (Cuvier, 1828)

形態・特徴 フエダイの仲間では体高が高い。体側には暗赤色帯があるが老成個体では薄くなる。体側には縦帯はない。幼魚期は鰭が長く、暗赤色帯がよく目立つ。体側下半部の鱗は、ほぼ斜め後方へ向かう。体長70cmを超える大型種。
分布 和歌山県田辺以南の太平洋岸、島根県浜田、琉球列島、小笠原諸島。~台湾、南シナ海、南沙諸島、インド-西太平洋、紅海。
生息環境 岩礁域やサンゴ礁域、その周辺の砂底に生息する。やや深めの場所に多い。幼魚はウニの周辺にいたりする。
食性 小魚や無脊椎動物を捕食する。
その他 釣り、刺し網などで漁獲され食用になる。美味ではあるがまれにシガテラ毒をもつとも言われる。幼魚は美しく観賞魚として飼育されることもある。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 鹿児島県 奄美大島 

2007.10.15

日本 東京都 築地場内市場 小笠原産

2014.04.06

日本 鹿児島県 奄美大島 笠利崎沖

2005.01.22

日本 鹿児島県 奄美市名瀬港

2014.08.05

日本 鹿児島県 奄美大島 名瀬漁業協同組合 荷捌き場

2007.09.24

日本 沖縄県 名護市 名護漁協の競り

2014.05.06

日本 東京都 小笠原村父島

2015.09.25

フィリピン サマール島

2010.06.05

日本 愛媛県 愛南町深浦

2007.08.24

日本 愛媛県 愛南町由良半島沖

2006.07.31

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する