読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

メガネゴンベ

Paracirrhites arcatus (Cuvier, 1829)

形態・特徴 背鰭棘には数本の糸状突起がある。背鰭軟条数は11。体色には変異があり、赤っぽいものから、灰褐色、茶褐色のものがいるが、眼の後方に眼鏡のような斑紋があり、間違えることは少ないと思われる。体長13cm。
分布 田辺湾以南。~インド・西太平洋域、ハワイ諸島。珊瑚礁の浅所にすむ。
生息環境 サンゴ礁域に生息する普通種。主に枝状サンゴの間にすむ。
食性 小魚や甲殻類などを好んで捕食する。
その他 釣りなどで漁獲される。日本ではあまり食用にはされていないが、観賞魚としても流通されている。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 沖縄県 真栄田岬

2011.09.17

日本 沖縄県 石垣島

2016.09.30

日本 沖縄県 慶良間諸島 黒島 西

2013.11.17

日本 鹿児島県 奄美大島 ヤドリ浜

2006.07.26

日本 東京都 小笠原

2015.07.16

日本 沖縄県 西表島

2011.10.31

日本 沖縄県 慶良間諸島

2016.03.12

日本 鹿児島県 奄美大島 ヤドリ浜

2006.07.26

フィリピン サマール島

2010.10.17

日本 沖縄県 西表島

2014.04.24

日本 沖縄県 久米島

2002.10.13

日本 鹿児島県 奄美市小港

2012.01.14

日本 沖縄県 宮古島市

2012.05.07

日本 沖縄県 粟国島

2013.11.10

日本 沖縄県 石垣島

2016.08.21

日本 沖縄県 渡嘉敷島渡嘉志久湾

2013.08.01

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する