読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

オキタナゴ

Neoditrema ransonnetii Steindachner, 1883

形態・特徴 背鰭棘は6~7本。日本産ウミタナゴ科魚類はよく似ているものが多いが、本種はとりわけ体高が低いため、容易に見分けることができる。
分布 北海道以南の日本各地。朝鮮半島南部。
生息環境 沿岸域からやや沖合いの岩礁域周辺に生息する。
食性 甲殻類、多毛類などを捕食する動物食性。
その他 ウミタナゴ科魚類は胎生魚として有名で、交尾をし、4~7月に卵ではなく稚魚を9~17個体産む。本種も食用にされるが、あまり多く獲れないため、流通することはほとんどない。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 宮城県 牡鹿半島塚浜港

2004.05.30

日本 神奈川県 横浜市磯子海釣り施設

2010.05.30

日本 神奈川県 相模湾(真鶴港の栄寿司)

2015.06.03

日本 千葉県 内房勝山

1998.03.29

日本 神奈川県 三崎

2006.04.25

日本 茨城県 鹿島港

2007.04.30

日本 神奈川県 三崎

2006.04.25

日本 静岡県 静浦堤防

2008.05.13

日本 広島県 安芸郡音戸町

2003.12.10

日本 静岡県 静浦堤防

2008.05.13

日本 静岡県 静浦堤防

2008.05.13

日本 神奈川県 剣崎沖

2012.06.16

日本 広島県 安芸郡音戸町

2003.12.10

日本 神奈川県 大磯港

2009.08.17

日本 神奈川県 三崎

2006.04.25

日本 広島県 安芸郡音戸町

2003.12.10

日本 神奈川県 三崎

2006.04.25

日本 神奈川県 茅ヶ崎漁港

2011.09.27

日本 神奈川県 三崎

2006.04.25

日本 神奈川県 三崎

2006.04.25

日本 神奈川県 三崎

2006.04.25

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する