読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

ウナギガジ

Lumpenus sagitta Wilimovsky, 1956

分布 富山県、東北地方以北。~朝鮮半島、アリューシャン列島、アラスカ~カリフォルニアまでの北米西岸。
特徴 体は細長く、斑紋はあるが輪郭は不明瞭。尾鰭にも斑紋がある。眼はやや小さく、吻長とほぼ同長。ヌイメガジは本種に似るが、斑紋が明瞭で、尾鰭には斑紋がなく、眼は本種よりもさらに小さく眼径は吻長よりも短いことで本種と区別できる。体長50cmに達する
生息環境 浅海から水深420mくらいまで幅広い範囲に生息する。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 北海道 厚岸 若竹岸壁

2013.09.28

日本 厚岸 若竹岸壁

2013.09.28

日本 北海道 室蘭

2004.06.25

日本 北海道 室蘭

2004.06.25

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する