読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

ハシキンメ

Gephyroberyx japonicus (Döderlein, 1883)

形態・特徴 ヒウチダイに似ているが、側線鱗は大きな盾状鱗とはならない。体色は淡赤色で、腹部は銀色、もしくは黒っぽい。口腔内も暗色。東シナ海のものでは体長が35cmにもなるが、日本の沿岸のものは20~25cmくらいといわれる。
分布 日本近海の太平洋側、東シナ海。
生息環境 水深150~700mの深海に生息する。
食性 肉食性。
その他 底曳網や深海釣りで漁獲される。産業上有用な種で、美味とされる。本種の体側鱗数は29~31とすることが多いが、東シナ海産のものでは26~27とされ、再検討が必要という。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 愛知県 豊浜港

2014.04.27

日本 神奈川県 相模湾(二宮沖)

2004.06.27

日本 静岡県 駿河湾(沼津港の鮮魚店で購入)

2014.10.08

日本 静岡県 三保沖

2005.05.22

日本 神奈川県 相模湾(二宮沖)

2004.06.27

フィリピン バタンガス

2009.10.27

日本 神奈川県 相模湾 

2004.06.27

日本 神奈川県 剣崎沖

2006.04.22

日本 静岡県 用宗

2007.05.25

日本 静岡県 用宗

2007.05.25

フィリピン バタンガス

2010.03.02

日本 静岡県 用宗

2007.05.25

フィリピン バタンガス

2010.03.02

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する