読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

マダラ

Gadus macrocephalus Tilesius, 1810

形態・特徴 背鰭は3基、臀鰭は2基ある。上顎は下顎よりも突出している。コマイと似ているが、頭が大きく、体は太く、1mくらいの大型になり、下顎の髭は眼径と同じくらいかそれよりも長いこと、第1臀鰭は16~18軟条であることなどで見分けられる。
分布 朝鮮半島周辺~北米カリフォルニア州サンタモニカ湾までの北緯34度以北の太平洋。大陸棚および大陸棚斜面域にすむ。
生息環境 水深10~550mの大陸棚および大陸棚斜面域に生息する。産卵期は北海道周辺では12~3月とされ、沿岸域の海底の硬い泥底または砂底で産卵するという。夏季には深場へ索餌のため移動することはあるが、大きな回遊をするということはない。
食性 多毛類、甲殻類、軟体動物などを食べる動物食性。
その他 水産重要種であり、身もさることながら、産卵期の雄の精巣は白子(しらこ)として人気が高い。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 福島県 小名浜沖

2005.10.14

日本 岩手県 大船渡市三陸町越喜来

2016.01.19

日本 茨城県 日立市久慈

2013.03.16

日本 宮城県 金華山沖

2014.05.21

日本 岩手県 大船渡市 綾里

2014.07.11

日本 北海道 北海道恵山沖

2003.11.30

日本 山口県 下関漁港

2007.03.14

日本 茨城県 日立沖

2010.04.18

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する