読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

キツネフエフキ

Lethrinus olivaceus Valenciennes, 1830

形態・特徴 フエフキダイ科の大型種で、大きいものは1mに達する。胸鰭基部の内側には鱗がない。背鰭棘中央部下の側線上方横列鱗数(TRac)は6。ハマフエフキと並ぶ大型種であるが胸鰭基部の内側には鱗がなく、体が比較的長い。オオフエフキにも似るがオオフエフキではTRacが5であることで区別できる。体色は灰色っぽく、時に斑模様を出すなど、色彩を変えられる。
分布 鹿児島県以南。~インド・西太平洋域。砂礫、岩礁域にすむ。
生息環境 普通サンゴ礁域や岩礁域の浅い所にすむが、100m以深でも漁獲されている。
食性 肉食性。小魚などを捕食する。
その他 ハマフエフキ同様大型になり、市場価値も高い。釣りや刺網などで漁獲されるほか、南シナ海では底曳網で普通に漁獲されるという。肉は白身で美味だというが、海外ではシガテラ毒の報告もある。海外のものを食べる時は注意したい。従来、本種にはLethrinus elongatusという学名が付けられていたが、Carpenter and Allen(1989)ではL.olivaceusのシノニムとされた。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 鹿児島県 奄美大島 笠利崎沖

2004.09.15

日本 沖縄県 本島東海岸

2016.05.09

日本 沖縄県 久米島 奥武島水路

2007.04.27

タイ スリン諸島/アンダマン海/東インド洋

2003.03.02

日本 沖縄県 那覇市の魚市場

2014.11.17

日本 鹿児島県 奄美大島 

2007.10.15

日本 鹿児島県 奄美大島 名瀬港

2015.04.25

タイ タイランド湾、チョンブリ県、サタヒップ沖、クラム島南側

2015.08.23

日本 沖縄県 沖縄 慶良間諸島

2008.09.04

日本 沖縄県 石垣島

2015.01.03

日本 沖縄県 西海岸

2010.10.15

日本 沖縄県 宮古島

2016.10.29

日本 沖縄県 宮古島 平良港の防波堤

2007.09.23

フィリピン サマール島

2009.11.09

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する